光脱毛を利用したVIO脱毛の特徴

VIO脱毛を受けるときは敏感な部位だけに、施術による痛みが気になるところです。
脱毛サロンで行われているVIO脱毛は光脱毛を用いていることが多いです。
光脱毛とはムダ毛の毛根細胞にある黒色のメラニン色素に特殊な光を反応させて脱毛する施術の事です。
傷つけたくないお肌は通して毛根にだけ反応させられるので、ほとんど痛みなしなのが最大のメリットです。
痛みなしな分だけ医療レーザー脱毛より効果が低いですが、お肌にもやさしく料金も比較的安いので気軽にVIO脱毛が受けられます。
光脱毛は毛穴一つ一つ処理していくニードル脱毛と違って、広範囲に光を照射して処理していくので施術は短時間で終わります。
短時間な分だけお仕事などで忙しくても施術が受けやすいです。
VIO脱毛は女性のエステティシャンから施術を受けられたとしても恥ずかしいのがデメリットです。
医療レーザー脱毛と違って永久減耗までは望めませんが、なんどもムダ毛の毛根細胞にダメージを与える事で再生力が弱まります。
光脱毛では毛周期の成長期・退行期・休止期のうち成長期にあるムダ毛しか処理することが出来ません。
毛周期の成長期に合わせて何回も脱毛サロンに通う事になります。
最初は恥ずかしいですが、何回か施術を受けると慣れてくるので大丈夫です。
キレイに処理できるまでは個人差がありますが、6回ほどが一般的で料金は6万円前後が相場です。
ムダ毛が濃い方では12回ほど受けても12万円くらいは料金が掛かるでしょう。

VIO脱毛の豆知識:VIO脱毛の必要性とは

VIO脱毛は他の部位に比べてあまり必要性が薄いと思う方も多いのです。
確かにワキやすね毛などに比べますと下着に隠れていて見えない部分ですのであまり脱毛の必要性を感じないものですし、銭湯などに行く場合でも多く方はVIO脱毛をしていませんのでしていないからといって変な目で見られることはありません。
しかし必要性はあります。
例えば夏に水着になる時に陰毛が水着からはみ出しますとよくありませんので、はみ出さないようにVIO脱毛をする必要があるのです。
また、陰部の周囲に関しては衛生面を保つという意味があります。
女性の場合でしたら陰部の周囲の毛は生理のときの血がからまりやすくなるのです。そのために不衛生になりやすくなります。しかし毛がなければからまることもあえませんので衛生的に保てます。
肛門の周囲も同じことです、排泄物が絡まるのを防ぐことができるのです。
そして陰毛に関してはデザインをして楽しむ事も可能になります。
何も整えていなければ陰毛ばぼさっとした印象になりますが、VIO脱毛をしますと綺麗な三角形にすることもできます。
一直線にすることもできますのできれいなのです。
もちろんすべての人に必要なものではありませんが。、実は女性の中でする方が結構多いのです。
ワキやすね毛の脱毛を経験した方がさらにきれいになりたいということですることが多く少し上級者向けの脱毛にはなりますが、中にはVIO脱毛から始める方もいらっしゃいます。

VIO脱毛の豆知識:必要な回数って?

欧米ではごく一般的にVIO脱毛で処理されている女性が多いですが、最近では日本の女性でもVIO脱毛をエステで受けられる方が増えてきました。
VIO脱毛をエステで受ける理由には、蒸れずに快適になる、デリケートで肌荒れしやすい部位でも仕上がりがきれいになる、ご自身で形を整える手間が無いなどいろいろあります。
エステのVIO脱毛では光脱毛がよく施術されており、ムダ毛の毛根に光を照射して施術しています。
光は黒い色のメラニン色素に作用する性質があり、お肌は通してムダ毛の毛根に向けて照射することができます。
光でダメージを与えた後は、自然にムダ毛が抜け落ちていきます。
毛抜きで引っ張ったり、カミソリで剃ったりすることはありません。
色素沈着を起こして黒ずんでしまう事もありません。
施術中は若干痛みがありますが、ほとんど無いので痛みが苦手な方でも大丈夫です。
毛周期に合わせて施術するために、一回では終了せず複数回数施術を受けることになります。
ムダ毛の濃さなど個人差によって変わるので一概には言えませんが、平均的には6回から12回くらいまでです。
ムダ毛が濃い方なら18回まで増えることがあります。
料金相場は6回なら6万円、12回なら12万円ほどが目安です。
安い脱毛サロンならこれよりもっと安くなります。
脱毛サロンによっては体験キャンペーンも実施されているので、まずはお試しされると良いです。
回数が多くなることも考えて、通いやすい場所にある脱毛サロンを選ばれると良いでしょう。

VIO脱毛の種類:光脱毛

夏の季節には長期休暇を利用して、旅行に出かける女性はかなり多いとされています。特に海水浴やプールなどに行く場合多くの方は水着を着る機会も増えてきますが、肌の露出が多い水着を綺麗に着るためには普段はお手入れをしていないVIO脱毛などのデリケート部分の処理が必要になってきますので、多くの女性が短期間でVIO脱毛を含めた全身のお手入れをエステサロンや脱毛サロンで行っている光脱毛を利用してケアをする場合が増えてきています。エステサロンによっては光脱毛の他にワックス脱毛を採用している場合もありますが、VIO脱毛は肌がかなり敏感な場所なので、敏感肌など肌トラブルを持っている方は特に安全にVIO脱毛をするためにも光脱毛が効果的だといわれています。光脱毛はムダ毛に含まれている色素であるメラニンに反応する仕組みになっており、肌に直接照射されずにムダ毛だけ綺麗に除去することが出来るメリットがありますので、脱毛ケアの際に感じやすい痛みもほとんどないことが特徴になっています。さらにプロの美容スタッフがケアを行ってくれることもあり、自分の肌質に合った方法でケアを行ってくれるため、ストレスを感じないスムーズなお手入れを受けることが可能なのです。エステサロンや脱毛サロンは価格が高価なのではと不安に感じている場合には、割引キャンペーンなどを上手く利用すると、通常よりも安い価格でケアを受けることが出来るのでとても便利な美容施設です。

VIO脱毛,ワックス脱毛

VIO脱毛をする場合には自己処理する場合とエステで脱毛する場合、クリニックで脱毛する場合があります。
VIO脱毛で自己処理の場合には、脱毛方法としてはワックス脱毛が有名です。
ワックス脱毛は、粘度の高いワックスを脱毛したい場所にスパチュラと呼ばれる木の棒で塗り、
そこに布を貼り付け毛の流れとは反対の方向に一気に剥がして、
ムダな毛をまとめて抜く方法になります。
ワックスは自分で購入できるので、自己処理が可能です。
またお店で脱毛して貰う事もできます。
ワックス脱毛で有名なのはブラジリアンワックスです。
ブラジリアンワックスは、特にVIO脱毛をする時に使用される方法になり、
ブラジルで定着したことからこの名前が付きました。
脱毛の効果はレーザー脱毛より効果は続かないものの、一回の脱毛でツルツルになり、
毛自体を抜く事から、2~3週間は効果が続きます。
またクリニックやエステに通うとなると、費用がかなり掛かって来ますが、
ワックス脱毛は材料費のみとなりますので、安く脱毛ができる方法になります。
ワックス脱毛はムダな毛を一気に剥がす為に痛い方法でもあります。
特にVIO脱毛で行うのは、デリケートな部分という事もあって躊躇される方も少なくはないでしょう。
痛みはありますが、布を剥がす瞬間の一瞬の痛みですので耐えられない事はありません。
ただ痛みにかなり弱い人にはお勧めできない方法でもあります。
ワックス脱毛は回数を重ねるごとに毛根が弱まり毛が細く、弱くなるというメリットがあります。

vio脱毛 キャンペーン